FC2ブログ

2018
04/02

ゼロ歳児から小学校に入るまで、日常的な娘とのさまざまな出来事を綴っていたけれど、その後、すっかり書かなくなってしまっていました。ひとつには、フェイスブック等、SNS媒体が普及したからということが大きな理由としてあるけれど、それ以上に、娘が大きくなり、子供とはいえ、個人的なことをどのくらい公開で書いてよいものか、迷いもでたりしたことや、幼いころほど、大爆笑ネタが頻繁になく、一発ネタ的でなくなってきた、ということもあったかもしれません。

そんな〇るちゃんが、先月、無事に小学校を卒業しました。
しかも、「6年間、皆勤賞」つきで。
小学校に入ってからの数年は、学習や、お友達作りで、いろいろと悩みも増え、のんきに日記に書けないことも少なからずありました。
思春期に近づくなかで、親として、母としてどうすればよいのか、それ以前とは異なる迷いも生まれてきました。

それでも、母が愛知と福井の二重生活をする中で、
娘が、お友達が大好きで、学校が楽しい、先生が好き、と、卒業式を迎えてくれたことを、今日までかかわったすべての人に感謝したいです。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



2013
04/22

先週末は、新入生歓迎合宿セミナーで土日も出勤。「週末はお母さんの顔」を出来る限りキープしている身としては、申し訳なくて、帰りに娘の好物のマカロンをお土産に。

○るちゃん「おみやげあるー?」
母「あるよー。あててみよー。えーとね。さいしょが、「ま」だよ」。
○るちゃん「えー、わからん、最後は?」
母「最後の文字は「ん」だよ。○るちゃん、好物だよ」。
○るちゃん「・・・・え~。何文字?」
母「え~。まあいいか。絶対わかるよ。4文字。マ●●ンだよ~」
○るちゃん「わかった!まんじゅう!!!!」

ちゃうやろ・・・。

で、今朝。昨日ママからのお土産があるんだよー、と娘が夫に。
夫「えー、なになに?」
私「「ま」ではじまって、「ん」でおわる。4文字。」
夫「わかった!まんじゅう!!!!!!」


もう・・・・ちゃうやろおお・・・・・。

2013
01/28

日ごろそれぞれに慌ただしい我が家では、「一緒に食べる」ことがとっても大事。
それが年行行事ならさらに大事。
なのに、今年はよりによってひな祭りに海外出張が・・・(泣)。

で、娘と相談して、かな~り早いですが、昨日前倒しでお祝いしちゃいました~。
「節分が先やん」という突っ込みは置いておいて・・・。

降り続く雪で、買い物もいけないなかでしたが、
夫の農園で出荷しているピンク・紫・緑のカラフル乾燥大根のおかげで、娘にも大人気のひな寿司ができました。
めでたしめでたし・・・・・。

2013 前倒し~のひな祭り


で、来週は節分だ。

2012
09/11

昨日まで、古巣のインドネシアへ調査に行ってました。
娘が生まれてからというもの、一週間の不在、というのはこれまでに2回(カンボジアへ、帰国1年目の再訪調査と、学部1年生の研修引率)。いずれも、身を切られるほど辛く申し訳ない思いで後ろ髪ひかれつつの渡航。
今回も然り。

とはいえ、いまの大学勤務になってからは、毎週二晩は母不在での生活パターンが定着。
不在中の楽しみは、「テレビ電話」(by娘)こと、スカイプ。
なので、いそいそとインドネシアへ機器を持参して、なかなかつながらなかったwifiをやっとこさ二日目にセットして、時差1時間を乗り越えるために朝の5時にスタンバイ。

あ、つながった(嬉)!!
「○るちゃーん、ママだよー。テレビ電話できるよ~」「やったー」
走り寄る娘。
が。
液晶画面に映る自分の顔が、く、暗い。暗闇に眼鏡だけが光る・・・こ、こわい。
現地はまだ夜明け前、宿泊していたオシャレなバリの間接照明が、おどろおどろしい光を後ろからちらちらと・・・。
「いや~、こわい~(泣)」と走り去って、スカイプ、終了。
その間、約30秒。

その日は一日中、「インドネシアにいってままがこわいおばけになっちゃった」と娘が泣いてるんじゃないかと心を痛めて過ごしたのでした、まる。


・・・来年2月はフィリピン16日間。出産以来、最長期間の不在。さあて、どうなる。


2012
05/14

昨日は母の日。
○るちゃんからもらったのは、大量の「肩たたき券」。
まあ、実のところ、かつて私が子供のころ、母の日にそうしていたよーと事前に触れこんだ「やらせ」に近いし、
ベルマークを切り取ったあとの「カレーの王子様」の箱に入ったなんとなく「手抜き」の匂いもありますが、
母の日らしいことをしてもらうのは初めてなので、やっぱりうれしい。

hahanohi2012


ありゃ。
かたたかきけん・・・。なんか間違ってるような。
プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索