--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03/30

○るちゃん、ならべるのじょうずになったよ

娘との時間

わたしはピアノが好きである。
幼いころから習っていて、一時はその道にすすもうかと血迷ったが、
叶わぬ夢であった。
でも、おかげさまで海外赴任中にお友達とお遊びできたり、
大人になってからの気晴らしにもぴったりだ。

ということで、福井で出産した後、ヤマハのクラビノーバを買ったのでした。
そして最近。
○るちゃんが、たま~~~~~~に、ピアノに興味を示すようになり、
一緒にじゃかじゃかとならして遊んだり、保育園でやってるリズムをやったりするようになった。

ばか親はそうなると多少の欲がでてくるもので。
母「なあ、これがド、やで」
○「ド~(音色はファだ)!」
母「あんな、音をよ~くきいてみ。ド~」
○「ど~(音色はドに近づきつつあるレ)!!!」
母「そうそう!音をよ~くきくとな、ドはしるしがなくてもわかるねんで」

しかし道は遠く、次の日に嬉々として
○「ママ~、ほら、ド~(ファになったりソになったり・・・)!!!」

とまあそんなこんなの今朝のこと。
○「まま、ママのうた歌って」
母「なんやそれ」
○「うーんと、きのうピアノでひいてたやつ」
母「あ、それはクラシックやな。(ここでばか母の欲がでる)」
母「なあ○るちゃん、ままは、ちょうど○るちゃんとおんなじ、4さいからピアノをならってず~っとならってたら、ぴあののおうたをいっぱいひけるようになったんやで~(と自慢)、ならいにいくと、じょうずになるねんで~」。

ここで、ばか母の期待は、「え~。そんなら○るちゃんもやってみたいなあ」となることなのだが、
じっくり考えた○るちゃん、
ぱっと顔をかがやかせて、

○「○るちゃんは、ちいさいときより、いまのほうが、だいぶ、ならべるのがじょうずになった!!!!(大満足の顔)」

会話終わり。

「ぴあのをならう」→「ならう」→「ならう?」…→「ならべる!!!」
となったらしい。
主語はぴあの、やったのに。

ま、ええのよこれで。
スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/453-c13a80cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。