--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07/13

がっかり母ちゃん・・・嗚呼なつまつり編

娘との時間

娘が通う保育園では毎年、この時期の土曜日になつまつりがある。
てづくりうちわで踊ったり、年長さんの太鼓があったり、なかなかにぎやか。
○るちゃんも、「おともだち」や「かわいいゆかた」を意識するようになってきたので、
楽しみににしている。

が、この2年、おなじ時期に引き受けている関東の大学院の集中講義となつまつりの日がバッティングして、
ママ不在となっていた。
ちょっと自分のなかでも特別な位置づけのおしごとなので、なんとか続けたい、でも去年、「ままといきたーい」と言った○るちゃんといっしょに、今年こそは「なつまつり」にいきたい!

切実な思いをかかえた母は、
年度変わり前の2月のうちに先方の責任者に頼み込み、今年の講義の日程を変更し、通常「なつまつり」開催している日を空けてもらった。
で。
「今年は一緒にいくぞ~」ともりあげ、
てづくりうちわをつくりながらもりあげ、
ばあばにゆかたをプレゼントしてもらってもりあげ、
よし!あと2週間で本番だ!!!
とおもいつつおととい確認したチラシに、・・・「もうすぐお祭り、7がつ17にち!!」

17にち???今週末じゃあああああん(涙)。
なんで今年は一週間早いの~~~~(涙涙)。

さぞかし○るちゃんががっかりして愚図るかと心配し、
そのつもりにさせた夫ががっかりするかと心配したのだが、
どうも、目に見えて泣きそうなほどがっかりしていたのは私だったらしい。
○るちゃんは、事実をつたえて「ごめんね」といってもまったく愚図らず、
「まま、こまってるから、肩たたいてあげるね」
「まま、腰がひえるから、ざぶとんひきなよ」と、
なんともやさしいモードで励ましてくれるのでした。うるうる。

その後は、なんとか○るちゃんとふたりで気持ちをたてなおすべく、絵本を描きました。
日程間違いのショックではじまるノンフィクションで、
さいごは「パパと一緒になつまつりをたのしんだ○るちゃんは、にこにこでした。かえってきたままもにこにこでした」という、希望的観測による未来予測フィクションでおわる、という都合のいいものですが(苦笑)、
なんどもなんども、ふたりで読んだのでしたあ。
不思議なもので、○るちゃんはいたくその絵本がお気に入りになり、
おまつり当日ももっていく、と申しております。結末がノンフィクションになりますように。

ううう。
来年はいくぞ。来年は最後だ。太鼓だあ。
来年の日程、今年度中にわからないかしら。
園長さんに、泣きついてみようかしら・・・。


スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/467-03945afa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。