--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08/08

ほおずきブリュレに魅せられて

お料理大好き

数日前、いつもお世話になっている福井市内のフレンチのお店で、素敵なお食事をいただいた。
夫の農園で働くインドネシアの青年や、日本人、セネガル人のスタッフさんとともに、
農園でとれた野菜をごっそり持ち込んで、フレンチ仕立てにしていただいたものを食すという贅沢な会。
こんな贅沢さはたぶん一生ないかもしれない、という感じで、
日頃食べている野菜たちがとんでもない組み合わせで、びっくりなおいしさと美しさで供されるのは、最高に素敵な驚きでした。

あれこれ写真をのせたいのだけれど、ここでは〆のデザートを紹介。
夏だけのお楽しみ、フルーツほおずきのクレームブリュレ。

至福のほおずきブリュレ a la されぽやさん


至福のデザートってこんなことをいうんだな~。
上にのっかってるのは生ですが、中に、コンポート状のほおずきちゃんがごろごろっと顔を出すしかけです。
完全ノックアウトです。

で。
その帰り道。
○るちゃんが言い出した。
○「ねえねえ、まま、あした、プリンつくろうよ。」
母「いいよ」
○「ふつうのじゃなくて、ね。さっきたべたやつ!」
母「・・・。へ?え~~~!ほおずきのクレームブリュレ?うーん。バーナーないし、ブリュレはムリだよ~」
○「いやいや~。さっきのがいいの~。ほおずきはいってるやつ。ね、ぱぱ、明日ほおずきとってきて」
父「はいはい」
母「はいはいって・・・。うーん。んじゃ、ぱりぱりしてなくてもいい?」
○「いいよ」

てなわけで今朝。
二階で洗濯物ほして掃除してたら、「つくるよ~」と○るちゃんの声。
みおろすと、ボール2つと泡だて器、卵をだしてスタンバっている。
むむ、おぬしなかなかやるな(ボールが二つでているあたり)。

で、覚悟をきめて、イメージのみで再現。
超適当に、蜂蜜とブランデーでフランベしたほおずきと大量の生クリーム、
バーナーでぱりぱりはムリなので、ふつーにカラメルを下にしいて。

ついでに買い物先で、ハーゲンダッツのバニラアイスを買ってきて、
いざ、我がや流ほおずきプリン(決してブリュレではないので・・・)のできあがり~。

我が家流ほおずきプリン


とても「されぽや(某フレンチのお店のことを、○るちゃんは、愛情たっぷりでそう呼びます)さんのオリジナルブリュレ」にはかなわないけれど、
たぶんこれまでで一番最高においしい組み合わせのプリンができました。
ほんまでっせ。
試してみたい方は、農園たやのフルーツほおずきをどうぞ~。
つくるのはちょっと、、というかたは、我が家にどうぞ~。
スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/470-ad89c03e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。