--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09/08

母子旅行 初ワシントン編

娘との時間

娘と二人でアメリカに行ってきた。
母子ともに初の渡米。在米3年目になる姉家族を訪問。

ひとつには、○るちゃんにとって唯一のいとこにあたる甥っ子くん小学6年生にあわせるため。
なんせ、年齢差も大きいし、「一緒に遊ぶ」という感じではないのだが、
おたがい一人っ子だし、
きょうだいがほしくてたまらん○るちゃんがものすごく「○○にいちゃん」と慕うので、
先方が本格的に思春期に入る前に頻繁にあわせて距離を縮めたい、と。

母子旅行10日間、というのはこれまでで最長。
でも、連れて動けるようになったらそうしよう、と思っていたことでもある。
きっかけは、出産後に大学教員になってすぐの頃。日常的に娘をおいて仕事をすることに迷い、
同じ道で先をいく2回りほど年上の女性に相談したときに、
「でも、大学教員ってまとまった休みがとれるという強みがあるでしょ。だから、日頃はなれるぶん、
そういった休みの時には思いっきりべたべたする機会をつくることにしてた。旅行行ったりして、思い出をつくってきたよ」と言われ、なるほどそうか、と思ったから。

だから、メインテーマは○るちゃんの思いでつくり。
もちろん、初のアメリカを堪能しつつ。

結果的に、
フライト14時間は思ったとおりきつかったし、
「旅行中、一度も怒らない!」なんて当初胸に決めたルールは初日で崩れちゃいましたが、
甥っ子家族との10日間は、
○るちゃんにとっても、母にとっても、そして留守番してくれてた父にとっても、
それなりに家族、というものを感じる機会となったようです。

動物園、プール、公園、農場、山でのバーベキュー。
野生のリス、うさぎ、鹿、熊。
インドネシア時代の友人Tさん&Tさんのふた家族との再会。
振り返ってみれば盛りだくさんでした。
母は最終日の夜に姉と久々に「水なしで一杯(姉妹水入らず、、のことを称する甥っ子の言)」もやれたし、
授業の小ネタに、と参加させてもらった地元図書館の英会話クラブの場で、アメリカ、という国を感じるほんの一端を感じることもできたし。

○るちゃんに「何が一番たのしかった?」ときいたら、
○「△いちにいちゃんとあそんだこと!」と即答。
実際、一緒にいられた時間はそれほど長くなかったけれど、やっぱり連れて行ってよかったです。
ちなみに二番は
○「YろうくんとRすけくんとあそんだこと(Tさんの息子二人)!」。
・・・ってつまり、、、アメリカである必要性はやっぱりゼロだったかもしれないけど(笑)。

完全な車社会と、なんでもでかいのにはたじたじでしたが、
夏休み、満喫、でした。
8月中の仕事を抱えていったせいで、夜中に小さいパソコンを抱えてうんうん唸る日々でもあったけど、
母子旅行、いいかも。ちょっと、いいかも。
娘にいやじゃといわれなければ、来年の夏もぜひやろう、、、。

というわけで
今日は夏休み明け初出勤。がんばるぞ。
スポンサーサイト

CM

すごく良い体験ですね~♪お疲れ様でした!
アメリカである必要性ゼロ?って所が笑えました。うちもよく「旅行の必要性ゼロ?近所の公園で良かった?」と思います。
でも、子供のためじゃなくて親のために必要な旅行ですよね^^
クラブ活動なんかに入っちゃったら、ほんと後5年後くらいには「旅行なんかいかなーい!」になっちゃいますもんねぇi-201べたべたしてくれるうちにべたべたしなくちゃ

確かに。今って贅沢な時間なんですよね~(そう思って乗り切らねば・・・)。
海くん、すくすく成長ですね~。
○るちゃんは虫歯のでき掛けがいっぱいあることが発覚し、親子でしょげてます。とほほ。

ハロー

お仕事お疲れ様です。
アメリカのみなさんもお元気そうでなによりです☆
うちの娘も片っ端からあらゆる記憶を無くすのが得意なので、思い出作りにお金をかけるのはためらわれるのですが…きっと、何かしらの形(目には見えなくても)で残っているであろうと信じたいものです。
『旅行中は怒らない』が何故崩れたのか知りたいところですわ♪

nonaさん、

流血もろもろ、時にどきどきはらはら、時にほうほうと思いつつ拝見してます。
「旅行中は怒らない」が崩れた理由?いやいや~、たいしたことはあらへんのです。人間ができてないだけでして・・・。
でもね。日本での日常よりは、いくばくか、怒らないですごせた!とは思えます。なんせ、お互い相手が命綱、でしたからね~(笑)。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/473-306adda9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。