--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07/12

ピアノ・・・その後の展開編

娘との時間

○るちゃんがピアノのレッスンをはじめたよ、という日記を書いてから2ヶ月。
沈黙の理由は・・・この間、「続かなさそうだな」「お、意外と続くのかもな」、と二転三転してたから、です。
あと、あまりにかっこわるくてかけないよな、みたいな話もありーので。

1回目のレッスンを楽しげに終えた○るちゃんでしたが、
2回目はなかなか大変でした。数分で飽きて遊んだり動いたり。
3回目にはそれがさらにパワーアップし、、あまりの傍若無人ぶりにさすがの自称おばあちゃん先生も、「こらっ!」の連続。この「こら!!」が、どうも逆効果で、さらに悪循環・・・。

私が目の前にいると甘えて集中できないみたいなので、一応別の部屋にいるのですが、気になるから「家政婦は見た」ばりに、耳をすませて様子をうかがうこと30分、40分・・・。
ちょうど一ヶ月が過ぎたころには、「もうやめる」っていうかなー、とこっそり思ってました。
でも、そもそも嫌々やることではないし、あくまでも○るちゃんが「好き」って気持ちが続くなら、というのが大前提だったので、いつやめるか、いつやめるか、いつやめたっていいんだぞって態度でいくぞっ!!という感じで見守っていました。

で。態度最悪のピークだった数回目かの後、「いやならやめてもいいんだよー」と声をかけてみました。
そしたら、「やめない」というのです。
ピアノがいやなわけじゃない、と。
(ちなみに、せんせいが、ちょっとだけこわかったらしいです)。

そうこうするうちに、先生のほうも、ああ、こういう子なのか、と判断されたのか、
次の回には○るちゃんにあわせて遊びにちょっとだけつきあったり、でも時にはちょっぴり叱ったり、
果てには気づくと「かきかきして~」と○るちゃんのリクエストにこたえて背中をかきかきしながらピアノを・・・・こうなってくると、ピアノのレッスンなんだか、保育なんだかという感じで・・・ああ、先生、申し訳ないです(涙)・・・でもありがたいです(笑)。

そんなこんなで2ヶ月。いまでは「せんせいと○るちゃん、なかよし~」というようになりました。
先週は保育園のイベントでお休みしたのですが、「え~。夕方きてもらえばよかったのに~」と、ピアノの先生がこないとぶ~ぶ~文句たれるくらいになりました。

そもそもピアノをはじめたきっかけが、「アメリカのたいちのまま(母の姉)がおくってくれたドレスをはっぴょうかいできたい」だったので(笑)、まあ、それまではだましだましやるかいねえ、と。あのドレス、着せ替え遊び用、、って聞いたけど、いいんかいな。
スポンサーサイト

CM

○るちゃん、ピアノ頑張ってますねe-278
発表会、女の子はほんと華やかで可愛くていいですよ♪親は胃がキリッときますが(笑)女の子たちは皆笑顔がピカピカしてました。

うちは毎回「辞める」と泣いてますが、その割には弾くことは好きみたいです^^;

「がんばって」はないですね~。
今もとんでもない暴挙に出て「こらっ」とやられつつ、、遊びの延長線ぎりぎりのところでやってます。
海くんのほうこそ、泣きながらでもやるなんて、なんだか本格的ですね(笑)。
小さいながらも、出来たときの楽しさを経験すると、続くみたいですね。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/500-28fcdccd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。