--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10/03

さいごまでがんばれた日

娘との時間

週末、○るちゃん保育園最後の運動会でした。
こだわり園の方針で、年長さんは毎年、
竹馬のオープニングにはじまり、跳び箱、障害物競争、紅白リレー、琉球舞踊、と出ずっぱりに近い出演。
なにより、全員が竹馬に跳び箱にチャレンジ、、ということもあり、
毎年、9月には、暗くなっても練習を続ける園児と保母さんの姿が、、、。

で。○るちゃんは、予想通り直前まで竹馬も跳び箱も一切できず。
そもそも、毎年運動会では、最初に超ハイテンションで笑いをとることに命をかけ、
いざ、本番、というときにはすっかりやる気をなくしてそっぽをむいたりぐずったり。
行事の稲刈りも田植えも、真っ先にあきらめて外にでちゃってたし、
「こりゃ高いハードルやなあ」と両親もだいぶ前から見守りモードに。
それが。
本番数日前に、竹馬でほんの数歩歩けるようになり、とびばこも飛べるようになり。

そして、当日は。
朝一番のオープニングから、閉会式の歌まで、ぜんぶ、全力投球をしてくれました。
何が出来た、とかよりも、「ぜんぶさいごまで全力投球」がうれしかった母です。

竹馬の距離が短いとか、何段飛べたか、ではなく、ひとりひとりの成長を見守ってあげてください、と、
まさに一人ひとりのできることを一緒に喜んでくれた保母さんと、
娘にやる気を与えてくれた、同級生のお友達たちと、
そして、親であることに感動をくれた娘に、心から感謝した一日でした。

ほんとにありがとう。

(今日は親ばかモード丸出しのままで書きました。お許しを)。
スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/508-47660e80

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。