--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10/30

文殊の知恵と「げんきのすず」

娘との時間

記録。
先週木曜日、○るちゃんは初登山。
大人なら低い山、とはいえ片道4時間。
日頃、パパが体力勝負のお仕事してる関係で、休みの日まで体力使うことをしてこなかった我が家(汗)、結果として○るちゃんはこんどが正真正銘の初登山。

さらに、今回励ましの力を発揮するはずの、おそろいの「勇気の鈴」、
お友達んちの田んぼ音楽祭イベント中に紛失。
そして、天候悪化で一日延期ゆえ、当日の朝は母不在決定(泣)。

どうしよう、どうしようと、
担任の保母さんと悩んだのだけど、
いつもわたしの携帯につけていた小さな鈴をはずして、
緑とベージュと青の毛糸で紐を編んで、つけました。
「○るちゃん、だいじなおはなしがあります」と呼んで(このあたりからは、ミサンガをつけてあげた某ママ友さんのアイデアにかなり影響されてます(笑))、
「○るちゃんは、勇気の鈴をなくしてしまったね。
あれはひとつしかないだいじなものだから、代わりになるものはないのだけれど、
山登り頑張れるように、お母さんが「げんきのすず」をつくりました。
みどりいろはやまのかみさん、
あおいろはそらのかみさん、
ちゃいろはつちのかみさん、
それから、すずは、おかあさんがいつも身につけていたもの。
みんながまもってるから、ぜったいげんきでやまのぼり、できるよ」と。
一緒にリュックにつけました。

そしたら、えらく神妙に、「わかった!」と。
前日出勤して当日不在なのに、そのことをぐずりもせず、
「まま、ありがとう」と。

とはいえ。当日なんかやっぱりあった、となると、
これは「ええはなし」でもなんでもないので、
無事におわってからしか日記にもかけなかったのでした~。ちゃんちゃん。

元気に帰ってきてよかった。
またひとつ成長したかんじ。
ひごろ、保育園であったことは作り話ばっかりしゃべる娘が(苦笑)、
あんなだったよ、こんなだったよ、と語ってくれました。
途中、山道ででんぐり返しのハプニングもあったようですが・・・
本人的には「あめちゃん食べた」ことがうれしかったらしい(おいおい、そこか?)。

日程変更にもかかわらずおてつだいにいってくれた父母さん、ありがとうございました。
こんどは親子で山登り、いってみよう。と、決めました。

スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/509-c86a6578

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。