--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12/05

きようし

娘との時間

今朝の会話。
○「ねえねえ、きようしってなに?」
母「キヨウシ???きよしこの夜~、ってやつ?」
○「・・・ちがうよ。ほら、まえによんだ絵本にあったでしょ。お弁当つくるやつ」
母「・・???? キヨウシ???牛さん?」
○「(イライラ開始)ちがうって~。ほら、じゃがいもさんとかがでてきて、コロッケにしてやるぞ~っていう絵本があったでしょ」

母はこのあたりでつい、「それってどういう文脈?言葉や文は文脈がないと理解できないのよ」と、
日頃学生に言ってる台詞を言いそうになる、、、が、「文脈」がまだ○るちゃんには伝わらないわな。
戸惑う母に、○るちゃんが、やさしく

○「ほら、じいさんたちがキヨウシなっているあいだに、ヘビがでてきて・・って」

キヨウシなっている?あー、それは気を失っている、だ、娘よ。
で、一通り「気をうしなう」の説明をはじめたら、
娘は、伝わっただけで満足したらしく、説明にはうわのそらで、今度は、
「ねえねえ、出てきたのがヘビじゃなくてエビだったってのはどう?」と・・・。

10月に6歳になった○るちゃん。
なぞなぞとオハナシづくりとおっさんくさいダジャレが大好きです。
スポンサーサイト

CM

まだまだ、言葉の間違いが可愛いねー。來夢も一生懸命に説明してくれるけど、たまーに分からない時があったりすると怒るのよねー。そして、來夢も小説?お話しを書くのがブームだよー。

クルカオさん、
そうなのそうなの、わからないと怒るのよ(笑)。
いまのあの子達は、ことばが文字と結びつくようになったばかりだから、考えたことを「書く」のが面白いんだろうね~。いつまでもそういうことが好きな子でいてほしいわ~。

うちもわからないと、わからないほうが悪い!みたいに怒ります(笑)
そして言い間違いを指摘すると、自分の言い方のほうがあってる!と屁理屈こねまくり。
でも、言い間違いって可愛いですよねぇ♡

みよこさん。

やはりこねますか、屁理屈(笑)。
そういう年齢なんですかねえ。

いい間違いもなくなっていくんですよねえ。小学校からはいろいろ脅されたし、「正しい知識」を与えなきゃ、とは思うんだけど、でもねえ、いい間違い、かわいいので、さみしくもありますねえ。

分かる!

まだちょっとが、いい間違えるときあるよね(笑)
伝わらなくて、イライラされることもしばしば、、、
ゆっくり聞いてあげられる、余裕がないときは、けんかになっちゃうこともあるよ(>_<)
ちゃんと、伝わって、良かった!
今度、親父ギャグを聞いてみたいな(笑)

みーママさん、
だよね~。そっか、自分だけが大人げないわけじゃなかったのね(笑)、ほっとしたわ~。
おやじギャグ、、というか、「ダジャレ」がマイブームなの。父が「だじゃれといえば、ふとんがふっとんだ、みたいなものであーる」と教えたらえらく喜んで・・・。何がツボなんだか・・・。今度あったら「ダジャレききた~い」といってみて!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/512-90a66087

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。