--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
02/21

ピアノ その後のお話

娘との時間

お友達に紹介してもらって、○るちゃんがピアノをぼちぼちと習い始めたことは、日記に何度か書きました。
もとより、「楽しむこと」が目的なので、
ゆっくりゆっくり、
雪が降ればお休み、旅行のときもお休み、行事のたびにお休み、、、(笑)、って感じで、
ほんとにゆっくりやってたのだけど。

5月にはじめての発表会に参加することになり、年明けに曲が決まったのでした。
それがまあ、ほんっとにすんごい偶然なのですが。
わたしがかつて、初めての発表会で弾いた曲でした。
で。・・・つい、単純にうれしくて、「やろうやろう」と○るちゃんを盛り上げてしまったのですが。
ふたを開けてみたら、これがいまの○るちゃんには、なかなか難しい。

でも、先生いわく、そういうものなのだそうです。
で、発表会の曲を無事に弾けるようになったら、ひとつ山を越えられる、みたいなもののようです。
そんなもんなのかしらね~と。

が。

これが、大変なのです。
ちょっと練習してもできるようにならない。
毎日少し弾いても、ほんの少しずつしか進めない。
今までみたいに、思い出した時にちょこっとやって、それでいいや、というわけにもいかず、

「楽しむことが目的」だったのに、
弾くたびに、できない悔しさに地団太踏み、泣き、母に八つ当たりし、
両親から「だれも無理にやれなんていってないから、やめてしまえ~」と言われ、、、
でも、やめないんですよ。
面白いですね~。

すこ~しずつでも、進むのがうれしいのか、
ピアノが好きなのか、
ピアノを通じて母とつながりたいのか(これも大分あるような気がしてしかたがない)、
その全部なのかわからないけど、

とにかく。
集中力がいまいち、、とかいわれつづけてる○るちゃんとしては、
壮大なプロジェクトになりそうです。

ちなみに。
母子でモチベーションを高めるべく、
かつて母が同じ曲をひいたときの写真をアルバムでみたら、
そこに、亡くなった祖母(母の「おかあちゃん」)の字で、
「しっかりした指で、じょうずにひけました。母も涙、先生も涙・・・」と書いてありました。

ああ、歴史は繰り返す・・・ってか。
よし。泣く準備だ。
いや、その前に、練習だ(笑)。
スポンサーサイト

CM

発表会v-353確かに発表会が終わったら、ひと山越えた感じがしました。
うちはグループなので、一人だとまた緊張感が違うんでしょうね。衣装とかも女の子は楽しみですね♪

毎日練習すれば必ず上手くなっていくので、子供って羨ましいなぁなんて思いながら練習に付き合ってます。

みよこさん、
そうなんだー「ひと山越える」のかあ。
ほんとは、別にでっかい山越えてもらわなくても楽しく続けてくれればそれでいいんだけど、何事も、「新しいこと」というのは、楽しいだけじゃすまないのねえ。
・・・ちなみに、発表会では連弾もあるんよ・・・。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/514-9ad850b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。