--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09/11

スカイプと間接照明

娘との時間

昨日まで、古巣のインドネシアへ調査に行ってました。
娘が生まれてからというもの、一週間の不在、というのはこれまでに2回(カンボジアへ、帰国1年目の再訪調査と、学部1年生の研修引率)。いずれも、身を切られるほど辛く申し訳ない思いで後ろ髪ひかれつつの渡航。
今回も然り。

とはいえ、いまの大学勤務になってからは、毎週二晩は母不在での生活パターンが定着。
不在中の楽しみは、「テレビ電話」(by娘)こと、スカイプ。
なので、いそいそとインドネシアへ機器を持参して、なかなかつながらなかったwifiをやっとこさ二日目にセットして、時差1時間を乗り越えるために朝の5時にスタンバイ。

あ、つながった(嬉)!!
「○るちゃーん、ママだよー。テレビ電話できるよ~」「やったー」
走り寄る娘。
が。
液晶画面に映る自分の顔が、く、暗い。暗闇に眼鏡だけが光る・・・こ、こわい。
現地はまだ夜明け前、宿泊していたオシャレなバリの間接照明が、おどろおどろしい光を後ろからちらちらと・・・。
「いや~、こわい~(泣)」と走り去って、スカイプ、終了。
その間、約30秒。

その日は一日中、「インドネシアにいってままがこわいおばけになっちゃった」と娘が泣いてるんじゃないかと心を痛めて過ごしたのでした、まる。


・・・来年2月はフィリピン16日間。出産以来、最長期間の不在。さあて、どうなる。


スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://tattan.blog65.fc2.com/tb.php/523-5131c54a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たったん

Author:たったん

「友達百人できるかな」の10代。
環境適応能力の高さだけには自信があった20代。

どこでも何でも誰とでも。
それってかなりしんどいのかも、と気づいた30代。

試行錯誤で撒いた種が芽を出したら、自由度は減って、人生の選択肢が狭まった。

楽になってきた。
数少ない大事なものを大事にする生活っていいな。
で、そろそろ「根っこを生やそう」の毎日をはじめました。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。